ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

川端美術企画 看板を模様替えしました!

 

年の瀬になってきましたね。

クリスマスが終わると慌ただしく、一気にお正月に向けて加速されるこの時期は、

何となく気分だけは、ウキウキするので好きなのです。heart01

(掃除やごちそうの準備を考えると「はあ~~」となりますけどね・・・)

 

さて、当店の看板を一部模様替えしました scissors

前回は写真館で撮影してもらった紋付き袴の看板です。来年は創業38周年になります。(昭和56年創業です!)

20181227161410.jpg

20181227161436.jpg

 

 

今回はいつも野球をしている野洲川河川敷公園で撮影をしました。

いいショットのものが撮れるように、【カメラマンがなんせ腕が悪いので・・・(私です!)】

50~60枚近く撮りました。

その中の一番良いのを選んでインクジェット出力しました。

20181227161457.jpg

 

 

年賀状にも使用しています。

又通られた折には、見て下さいね sign03

今年も皆様お世話になり、ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。fuji

20181227161517.jpg

祝賀会用吊り看板・垂れ幕 製作取付 

 

「流すもの、流されるものへの思いやり!」 のキャッチフレーズや

こちらのマーク でおなじみの、

管工事・住宅リフォーム・新築等を手掛けておられる、野洲市内にある山本管工様の

祝賀会の看板を製作しました。

201812710280.jpg

 

 

とても落ち着いたシックな会場です。

創立50周年shine記念祝賀会の看板をこちらに設置します。

201812710536.jpg

 

 

軽い素材を使用した木枠を2台作成します。

201812710104.jpg

 

 

お祝いの席なので、厚手のコシのある綿キャンバスにインクジェット出力をしました。

木枠にのせて、位置決めをします。

2018127101128.jpg

 

 

最初にまず、肝心な所をガンタッカでとめます。 たるみのないピンと張った美しい仕上がりにする難しい所です。

2018127101310.jpg

 

 

四方のとめが終わると、ひっくり返して、どんどん打っていきます。

2018127101726.jpg

 

 

会場でこれから設置していきます。

2018127101837.jpg

 

 

後ろに桟を通してつなげます。

2018127101930.jpg

 

 

ワイヤーで両端を吊ります。

2018127104737.jpg

 

 

美しいテーブルセッティングに、祝賀会の盛り上がりを想像しました! heart

2018127102045.jpg

 

 

お庭には素敵なコーナーがあります!

2018127141131.jpg

 

 

雨の後、良い香りがしていた山茶花。

2018127141157.jpg

 

 

 

看板の下にある垂れ幕は(H)2,500×(W)3,000mmある大きな一枚ものです。

素材はスェードで上品な光沢があります。 ※インクの裏抜けはありません。

2018127102551.jpg

 

 

豪華なステージになりました。 御依頼頂きまして、ありがとうございます。

2018127103332.jpg

 

詳しくはこちら。http://www.kawabata-bk.jp/products/2018/12/post-302.php

 


お問合せはこちらから。http://www.kawabata-bk.jp/contact/forms/index/1

 

 

柚子 ゆず

 

柚子です!fullmoonfullmoon

2018112915350.jpg

 

 

仕事先でたくさん頂きました。ありがとうございます。

葉っぱつきなので、棘に注意して取ります。

201811291548.jpg

 

 

普段は食い気に走るのですが。。。柚子はお風呂です。

今晩から毎晩、ゆず風呂を楽しめますー。  嬉しい~。 confident

20181129145951.jpg

夢灯り in 野洲 2018 立て看板設置

 

今年も夢灯りのライトアップが野洲駅前で始まりました diamond

2018112811257.jpg

 

 

寒い夜空の元、美しいイルミネーションは気持ちがワクワクします。 heart02

2018112811241.jpg

 

 

年々華やかになっています。

野洲市内の電気屋さんが集まって、イルミネーションの設置をされています。

20181128112419.jpg

 

 

野洲市商工会のイメージキャラクター やよいちゃんもいます。

20181128112444.jpg

 

 

看板の周りも、かわいいキャラクター達がたくさんいます。

サンタさんと雪だるまのシーソーはゆっくり動いていて、とてもかわいいです!

20181128112621.jpg

 

 

ミニオンズ達もいます!

20181128112649.jpg

 

 

クールブルーが夜空に映えます。

20181128112847.jpg

2018112811298.jpg

20181128112955.jpg

 

 

トレインもファンタジックな世界をつくっていて、いい感じです train train

20181128114031.jpg

20181128113232.jpg

 

 

 

看板の詳細はこちら。

http://www.kawabata-bk.jp/products/2018/11/-in-2018.php

20181128113345.jpg

20181128113413.jpg

 

 

皆様、ぜひ野洲駅前にお越し下さい!!

20181128113443.jpg

 

お問い合わせはこちら

 

 

新嘗祭(11月23日) 新川神社

 

地元の新川神社で新嘗祭がありました。

役員さんや関係者の方々が、宮司さんにお祓いをして頂きます。

2018112814322.jpg

 

 

神様にお供えする神饌をリレー形式で手渡ししていきます。

この時、お供えに息がかからないように榊の葉をくわえます。

2018112814352.jpg

2018112814418.jpg

2018112814445.jpg

 

 

神様にお供えする間、小篠原楽人による雅楽の演奏が流れます。

2018112814512.jpg

 

 

演奏の曲に乗るように鯉たちも優雅に泳いでいます。

2018112814535.jpg  

 

 

撤饌。乾物や果物と一緒に新嘗祭用のお神酒も頂きました。

2018112814559.jpg

2018112814616.jpg

 

 

まったりとしてる中にもさっぱりした口当たりの白酒で、とてもおいしいです。

愛荘町の藤居本家さんで作られていて、宮中にも毎年献上されてるそうです。eye

2018112814637.jpg

2018112814658.jpg

藤居本家さんのHPです。

http://www.fujiihonke.jp/

 

 

2018年度 野洲市早朝野球連盟 納会

 

本年も野洲市早朝野球連盟は、全日程が終了し、10月17日に納会を迎えました。

2018112216295.jpg

 

 

納会前日、余興賞品の理事長賞として、ミズノのビヨンドマックス オーバルのバットをアピールするため

野洲川河川公園 野球場で撮影をしました!

20181122162926.jpg

 

 

納会は、守山市内のライズヴィル都賀山で、総勢100名のメンバーが参加しました。

サッポロビールで乾杯です  shineshine beer beer beer shineshine

20181122162956.jpg

 

 

早起き野球 勝っても負けてもサッポロビール!からの賞品提供も頂きました。

前日、野洲川河川敷で撮影した写真を、インクジェット出力したものを掲載しました。

20181122163026.jpg

 

 

見事理事長賞を射止めたのはこの方です。おめでとうございます! bell

20181122163237.jpg

 

 

今年度のサッポロのボジョレーヌーボーも、早朝野球事務局からの提供です!

20181122163047.jpg

 

 

本年度、総合優勝チームのリッチウエーブスチームのメンバーです。

来年は県大会V4を目指して下さい!

20181122163127.jpg

三井寺

 

https://www.youtube.com/watch?v=qYyA1V3A_oE

のっけから、ようつべの貼り付けですが今回はこの曲をBGMに・・・。

 

大津の園城寺です。三井寺の方が音的に好きです。

20181111103418.jpg

 

総本堂、国宝の金堂です。

正面に弥勒仏がおられます。その周りにはたくさんの仏様がおられます。この中で、良い出会いがありました。

201811411449.JPG

 

 

尊星王像(そんじょうおうぞう)、北極星の仏様です。shine  三井寺にしかおられないそうです。

北極星はあまり明るくなく、目立たない星ですが、常にそこにいる星、孤独な星。

好きな星の一つです。

その星の仏様がおられるとは、初めて知りました!

頭の上に鹿がいたり、太陽と月を両手に、そして、片足立ちです。

 

いつも見ている北極星を頭の中で思い浮かべているうちに、

平原綾香の「明日」が何となく浮かんできたので、最初にアップしてみました。。。

2018114114441.jpg

 

 

お堂の中から見た風景。仏様のご覧になられている景色です。

2018114115213.JPG

 

 

菊の競演、秋たけなわです。

2018114115251.JPG

 

 

弁財天社。技芸の徳をそなえてくれる女神さんです。笛が上手になりますように、お願いします。

2018114115327.JPG

 

 

人が近寄ると、エサを貰えるのがわかっている鯉たち。(エサが横においてあります)

枯れた蓮の下を泳ぐ鯉たちも絵になります。

2018114115349.JPG

 

 

三井寺の有名な鐘です。大津の空に上品に響きます。

2018114115536.JPG

 

 

一切経蔵。仏教のすべての経典をおさめてあるそうで、江戸時代になってすぐ、山口県からここにきたそうです。

2018114115433.JPG

 

中にある八角形の輪蔵は回転するみたいです。

一切経は仏様の広大無辺の智慧を人間の言葉にあらわしたもので豊かな学徳を授けてくれるそうです。

この場でそう聞くと説得力があります。

2018117115755.jpg

 

 

熊野権現社。先ほどの金堂に役行者がおられたのはここに勧請されたからなんでしょうね。

役行者は孔雀に乗って霊山に飛び立たれたそうで、本物の孔雀も奥にいました。eye

2018114155840.JPG

 

 

三井寺のゆるキャラ、べんべんが車に。

弁慶の鐘と千団子祭(鬼子母神開扉・亀の放生)の亀さんを合わせた(よく見ると、なるほど亀さんです)

広報担当のお坊さんらしいです。

ちょっとおかしいキャラがいいね!って感じです。

2018114132617.JPG

20181141472.jpg201811414127.jpg

 

 

こちらは、絵本にでてきそうな弁慶さんの絵馬です。

2018114132715.jpg

 

 

弁慶の引摺り鐘。

2018117115828.jpg

 

 

幾多の災厄を乗り越えてきた鐘で、困難に立ち向かい、未来への勇気を授かるそうです。

後ろには弁慶の汁鍋もあります。三井寺の大鐘を奪い取った時に残していった鍋で、450kgもあるそうです。

2018114132824.jpg

 

 

三重塔。

2018114164040.JPG

 

 

200年以上続く茶屋、「本家 力軒(ちからけん)」。新装開店の様子が新聞にも載っていました。

2018114133032.JPG

 

こちらの弁慶さんも味があります! (お団子の味は青大豆と抹茶のきな粉です。。)

20181171212.jpg

 

信楽の朝宮のほうじ茶つきで300円です。(三井寺境内のみで販売)

ちょっと一服にちょうどいい加減のところにあります。(お団子の大きさ、お店の場所も・・・)

2018114133122.jpg

 

 

気持ちよさが伝わるでしょうか・・。歩くのが気持ちいいです、ホントに。

2018114133658.JPG

 

 

このお顔好きだなぁと思った、衆宝観音。

この観音様を信仰すれば、財宝が貯まり、福徳を授けて下さり、出世が叶うとか。

201811413333.JPG

 

 

毘沙門堂。中国風の赤い色が目を引きます。

2018114133347.JPG

 

 

秋の移ろいが美しすぎます。

2018114133229.JPG

 

 

琵琶湖に白い帆船がたくさん出てきました。滋賀は琵琶湖が入ると絵になります・・。

2018114133518.JPG

 

 

三つ目の鐘です。

2018114133812.JPG

 

中は急な階段があり、撞けます。

2018114133840.JPG

 

 

 

2018114133911.JPG

 

観音堂書院で開催されている、藤原敦写真展 ~つくろい~

【つながりから離脱し、隔絶したまま忘却されようとしている、かけがえのない存在の欠片を探し求め、

畏敬の念をもって近づき、呼応しつつ光を当て、そこに立ち現れるものを静かに撮影する藤原敦の写真行為を

表現しようとするものである。】

 

既視感のあるモノクロの写真。 子どもの頃に感じた、なぜか心の中に残ってしまってるような世界が

散りばめられていました。藤原さんは野洲出身だそうです。

写真を見終わった先に、御本人がおられました! びっくり。

2018114133938.JPG
 

 

書院の中庭。落ち着いていて鳥のさえずりが静かに響きます。

2018114134020.JPG

 

 

観音堂。ここで西国三十三所の御朱印を頂きます。

2018114134054.JPG

 

 

きょろきょろ見て楽しめる所がてんこ盛り満載です。

若いお坊さんが、信者の方々と一緒に来られて、大きな声でのんびりとした口調で般若心経を唱えておられました。

とてもほっこりとしたお経を一緒に聞かせて頂きました。

2018114134136.jpg

 

 

大きなお線香です。

2018114134157.JPG

 

 

お賓頭盧さんもおられます。

2018115172422.jpg

2018114134252.JPG

 

 

ふくよかな鬼子母神。ちゃんと柘榴を持っています。女性の幸運の象徴です。

2018114134314.JPG

 

 

六角形の手水舎。蓮の蕾から落ちる水が優美です。

2018114134514.JPG

 

 

とても楽しめるお寺でした。三井寺、来てよかった。 べんべん。maple

三井寺のHPです。精進料理の作り方もあり、こちらも楽しめます!!

http://www.shiga-miidera.or.jp/index.htm

 

これからの季節によい大根の茶碗蒸しもあります!

2018115172456.jpg

2018114134623.JPG

ライトアップ

 

早く日が暮れるようになりましたね。

時々前を通っている、愛知高校のクラシカルな雰囲気の木造校舎が工事をしていたので、

最初は解体されるのかなと思っていました。

その後、シートがかぶってたので、お色直しをされてるのだなと思ってると・・、

先日、前を通ると美しくなって、とてもきれいにライトアップされていました。shine

神戸の異人館のようでした。

 

※翌日新聞に「旧愛知郡役所」と掲載されました。愛知高校の横だったので校舎だと思っていました。

県内唯一残る郡庁舎で、大正建築(1922年)だそうです。一般公開されてるそうです。

2018103117581.jpg

 

20181031175823.jpg

 

20181031175845.jpg

店舗テント張替え工事

 

きつい台風21号でしたので、あちらこちらで屋根が飛んだり、看板が飛んでいる所を見かけます。

18年前に施工したテントです。生地が硬くなっていたため、強風のあおりを受けて、半面が破れています。

張替え工事をするので、古いテントをはずしていきます。

201810261171.jpg

 

 

今回新しくするテントは目にも鮮やかなレッドです。

汚れ付着防止や防水加工、防炎、UVカット効果もある帝人の半世紀以上にわたるヒット商品のテトロンテントです。

2018102611722.jpg

 

 

張り終えてから、店名等を貼ります。

2018102611746.jpg

 

 

出来上がりました。

201810261187.jpg

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.kawabata-bk.jp/products/2018/10/post-298.php

 

 

皇居一般参観&雅楽演奏会 

 

皇居の秋季雅楽演奏会に行ってきました。

20181021163621.jpg

 

 

富士山のてっぺんに雲がかかっています・・・残念。残念。

2018102116405.jpg

 

 

でも後から虹が見れました。幸先いいぞ!

20181021164031.jpg

 

 

東京駅です。あっという間に着きました。

20181021164111.jpg

 

 

まっすぐ歩いて、桔梗門目指します。

20181021164415.jpg

 

 

雅楽の演奏は午後の部なので、午前は皇居の一般参観に参加します。

時間が来るまでうろうろしていると、中国のご夫婦が声をかけて下さり(英語でした)、写真を撮って頂きました。

20181021164458.jpg

 

 

中央は坂下門です。この広さ、いいですねー。

20181022174433.jpg

 

 

時間になると、護衛官による手荷物検査があり、少し歩いて、窓明館という所で参観に関する注意事項などの

説明を受けます。

老若男女、外国籍の方、韓国のお坊さんの団体等、色んな方がいます。

20181021164652.jpg

 

 

説明が終わると、国別にグループになり(英語・中国語・日本語)、参観がはじまります。(1時間15分)

白い建物は旧枢密院庁舎。国会議事堂のモデルになったそうです。

20181021164731.jpg

 

 

宮内庁庁舎です。天皇陛下と美智子様のご結婚のパレードはこの入口からスタートされたそうです。

20181021164955.jpg

 

 

松の塔。松の木をイメージしてるのがわかります。

2018102117047.jpg

 

 

テレビでおなじみの場所です。意外に低いのだなと思いました。

20181021165116.jpg

 

 

白い石のラインから向こうへは行けません!

前の植え込みは、寒椿と山茶花で紅白になるようにしているそうです。

2018102116522.jpg

 

 

色づき始めた大きな木。とてもきれいでした。

2018102217482.jpg

 

 

ぞろぞろと団体行動です。皆さん楽しそうにお話したり、写真を撮ったり、和やかな雰囲気です。

20181021165912.jpg

 

 

すごい角度ですが、大きな存在感があり、絵になります。

2018102117214.jpg

 

 

鹿鳴館のイメージ。夜はとてもきれいでしょうね・・。

201810211737.jpg

 

 

橋の向こう側。THE TOKYO です。

2018102117359.jpg

 

 

橋のこちら側。江戸時代の世界です。欄干の模様もとてもエレガントです。

2018102117530.jpg

 

 

クレーン車で木の手入れをしていました。どの木もすべてがきれいです。

2018102117622.jpg

 

 

参観が終わり、外に出て、急いでお昼にします。

道の向かいのビルの地下で。「魚食家 きんき」という魚料理のお店です。

青森の八戸にもお店があるそうで、とてもおいしかったです。

201810211774.jpg

 

 

食事がすむと、すぐに今度は大手門の前で並びます。

2018102117743.jpg

 

 

重厚なつくりの大手門です。

2018102117824.jpg

 

 

大手門を入ると、学部庁舎を目指して歩きます。

午前の時と違って、着物を着た方もおられましたが、歩くのが大変です。(少し距離があり、坂道です)

2018102117854.jpg

 

 

桃華楽堂。香淳皇后の還暦を記念して建てられた音楽堂で、屋根はテッセンの花を模してるそうです。

上から見るとどんなでしょうか。とても優雅な雰囲気でした。

2018102117924.jpg

 

 

この建物が学部庁舎です。日々こちらで練習をされているそうです。

「お稽古場なので、参観用にはなっていません。」とのこと。時間になると20名ずつ、順番に入場します。

2018102117951.jpg

 

 

エントランスもいい雰囲気です!

20181021171936.jpg

 

 

全体を見渡せる2階席にしようか、迷いましたが、篳篥(ひちりき)の奏者の方をじっくりとみたいので、1列目のこちら側に座りました。

20181021171036.jpg

 

 

演奏が始まるまでは撮影OKです。正面から。

20181021171121.jpg

 

 

舞台を囲んで、コの字型に席があります。

折り畳み式の小さな椅子なので、少し座りにくかったです。下は砂利です。

20181021171212.jpg

 

 

2階席のほうがゆったりしている感じでした。壁についてるライトも上品です。

20181022172822.jpg

 

 

天井も素敵です。

20181021171257.jpg

 

 

前半は、下の管弦の写真そのままの形で演奏されました。(頂いたパンフレットより)

今年は平調音取(ひょうじょうのねとり)からです。

普段、私たちも三管(笙・篳篥・龍笛)合同でお稽古する時は、

各管一人ずつ、3人で演奏するのでとても緊張するのですが、やっぱりすごいです、宮内庁。

CDで聞いている音が今ここで生で、きらめいて聞こえるのが不思議なくらい美しい旋律です。

 

催馬楽更衣(さいばらころもがえ)、林歌(りんが)、雞徳(けいとく)と続けて演奏されました。

又、琵琶の奏者の方の腕の振り方が何とも言えず、悠久の雅楽の世界にどっぷりと浸っていきます。

途中、琵琶の絃が切れるハプニングが起きた時も、後ろの奏者の方がさっと自分の琵琶と取り換えられる

やりとりをみて、楽器のお稽古以外の、上下関係や立ち居振舞いなどの厳しい世界を垣間見た気がしました。

20181021171716.jpg

 

休憩の間に楽器を片付けます。

楽器の持ち方、目線、歩き方、日々の大変な積み重ねを思うと、お稽古に精進しないとなあと自己反省です。20181021171615.jpg

 

 

 

後半は舞楽です。舞人は4名です。

春鶯囀(しゅんのうでん)、地久(ちきゅう)です。

地久は面と、雞の頭巾をつけ、あちらの世界のような不思議な空間の中にいるような気がしました。

写真はパンフレットのもので、今回のは少し違いますが、こんな感じでした。

20181021171833.jpg

 

 

演奏が終わりました・・・。

出口近くに四季桜が咲いていました。最後の最後まで美しいものが見れて感激です。

20181022172940.jpg

 

 

現実の世界です。

楽しかった一日が終わりました。confident

2018102217307.jpg

 


番外編。

ホテルの部屋から見えた早朝のスカイツリーです。

20181022174127.jpg

 

ページ上部へ
...loading